【秘訣を伝授!】記憶力をアップさせる食べ物や飲み物・秘訣を教えます!

life
【秘訣を伝授!】記憶力をアップさせる食べ物や飲み物・秘訣を教えます!
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣



最近、記憶力が悪くなってきたな。何か記憶力をアップさせる秘訣はないかな?



こんな風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。



年齢と共に記憶力がだんだんと悪くなってきてしまいますよね。



しょうがないことなのでしょうか?



ここでは、記憶力をアップさせる食べ物や飲み物、記憶力をアップさせる秘訣などをまとめてみました。



記憶力アップに良い栄養素は?

記憶力アップに良い栄養素は?
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣



記憶力に関係する栄養素には、糖質、ビタミンB1、ビタミンB12、DHA、カルシウム、フラノバールなどが挙げられます。



これらの栄養素を継続的に摂取すると、記憶力の向上につながると考えられています。



糖質:

脳を働かせるために大切な栄養素です。



ビタミンB1:

糖質の代謝に必要なビタミンです。



ビタミンB12:

神経機能を正常に保つために必要な栄養素であり、不足すると記憶障害が起こることがあります。



DHA:

神経伝達物質の受け取り感度を高めることで、情報をスムーズに伝える働きがあると言われています。



カルシウム:

神経伝達に関わる物質で、不足すると認知障害を引き起こす可能性があります。



フラノバール:

カカオ豆に含まれるポリフェノールの一つであるフラバノールの継続的な摂取により、高齢者の認知機能の改善に繋がったというイタリアの研究結果があります。



記憶力をアップさせる食べ物は?

記憶力をアップさせる食べ物は?
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣



記憶力アップに良い栄養素を含む食べ物は、次のようなものがあります。



バナナ:

糖質とビタミンB1の両方を含むため、効率よく脳を働かせて記憶力を高めるのに役立つと言えます。



豚肉、うなぎ、大豆:

ビタミンB1を多く含むため、糖質と一緒に摂取することで糖質代謝を促します。



サバ:

DHAを多く含みます。



チョコレート:

フラバノールを含むため、認知機能の改善に繋がる可能性があります。



しじみ、赤貝、いくら、肝臓(牛、鶏、豚):

ビタミンB12が多く、神経機能を正常に保つことで、記憶力向上に役立ちます。



桜海老(素干し)、パルメザンチーズ、ごま、干しひじき:

カルシウムを多く含み、神経伝達をスムーズにしてくれます。



記憶力をアップさせる飲み物は?

記憶力をアップさせる飲み物は?
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣

コーヒー:

コーヒーに含まれているカフェインは、脳の海馬を刺激して記憶力を強化するだけでなく記憶を固定する働きがあるといわれています。
特に、新しい情報を記憶する前後にカフェインを摂取すると記憶力向上に効果があります。



緑茶:

緑茶には脳細胞を活性化してくれる抗酸化物質が豊富に含まれています。



紅茶:

紅茶も緑茶と同じく抗酸化物質が含まれています。



ハーブティー:

ハーブのなかには記憶と密接な関連のあるものがあります。


例えば、ペパーミントティーは長期記憶やワーキングメモリーの向上、注意力の改善にも効果があるといわれています。



記憶力をアップさせるサプリは?

記憶力をアップさせるサプリは?
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣

DHC イチョウ葉 脳内α(アルファ)30日分 【機能性表示食品】

DHC イチョウ葉 脳内α(アルファ)30日分 【機能性表示食品】

ディアナチュラスタイル EPA×DHA +ナットウキナーゼ 240粒 (60日分)

ディアナチュラスタイル EPA×DHA +ナットウキナーゼ 240粒 (60日分)

ディアナチュラ DHA with イチョウ葉 240粒 (60日分)

ディアナチュラ DHA with イチョウ葉 240粒 (60日分)

DHC DHA 30日分 [機能性表示食品]

DHC DHA 30日分 [機能性表示食品]





記憶力をアップさせる秘訣は?

記憶力をアップさせる秘訣は?
記憶力,アップ,食べ物,飲み物,秘訣



あなたは最近、忘れっぽくありませんか?



記憶力をアップしたいあなたへ



何かをしようと思っていたのに忘れてしまった、



こんな経験はあなたも1度だけではないでしょう。



ギリギリまで思い出せなくて、ふと気づいた時には手遅れだった。。。



あなたにも思い当たることはありませんか?



はっきりイエスと答えられたあなた、



もしかしたら記憶にトラブルを抱えているのかもしれません。



きっとあなたが思っている以上に、物事を忘れているのではないでしょうか?



一体、何が起きているのでしょう?



大したことがなくても、十分良くないことです。



けれども、もっと深刻なことであれば、それこそ一大事になります。



もう一つトラブルになりかねないのは、人の名前を思い出せないことです。



2人の人をお互いに自己紹介させている場などでは、特に焦ります。



誰かに指摘されてからようやく気づく、



もっと早くに思い出すべきだったと後から気づく、これでは遅いのです。



まずは、なぜそれほど忘れっぽくなっているのか、



その原因を知る必要があります。



あなたは普段から、あまりにたくさんの物事を抱えすぎていませんか?



ストレスがたまっていませんか?



仕事に忙殺されて、休憩を取れていないのではありませんか?



このように必要以上に抱え込むのは、重要な事に集中できない原因となります。



恐れることはありません!
テクニックや秘訣はたくさんあるのです。。。



脳は、記憶を保管するために使用されます。



ですから、しょっちゅう物忘れをしているようでは、全くメリットがないのです。



情報はすぐに必要なのに、脳のプロセスが遅れてしまえば、



先ほど説明したような喜ばしくない結果となってしまいます。



20代でこのような事が起こるのは良くありません。



何かおかしいと気づくべきです。



けれど、30代、40代も、決して慢性的な物忘れが起こる時期ではありません。



あなたも、記憶力を改善していくことができます。



テクニックのいくつかは多少時間を要しますが、一度習得できれば、



何年も前の事も思い出せるようになるでしょう。



>>「記憶力をアップする秘訣」をみる



「記憶力をアップする秘訣」では、
こんな事が分かります。。。



長期記憶と短期記憶の違い



  • バランスのとれた食事が記憶力アップに良い理由
  • 記憶力をアップするために、ハーブ系サプリメントに頼ってはいけない理由
  • オメガ3脂肪酸と脳の関係
  • 葉酸を含んだ食物と記憶力アップのつながりとは
  • 葉酸を含む7つの食物
  • 不飽和脂肪を含む食物を避けなければならない理由
  • オリーブオイルと年配者の関係
  • 記憶力アップに効果のあるビタミンとは?
  • マグネシウムが脳に与える影響とは?



>>「記憶力をアップする秘訣」をみる

タイトルとURLをコピーしました