転職は自己分析をすると適職が見つかりやすい!?(適職診断を利用してみよう!)

work



転職するとき、自己分析しておくといいみたいだけど、
具体的には、どうしたらいいんだろう?

何か良い方法はあるのかな?



こんな悩みを持った50代中年で転職を考えている人も多いことでしょう。



この記事では、自己分析のツールについてまとめました。



適職診断のメリットは?

適職診断のメリットは?
転職,自己分析,診断



就職や転職を考える時、自分はどんな仕事に向いてるのか知りたいですよね。



向いていない仕事をするより、向いている仕事をした方が自分の得意なことをアピール出来るし、



仕事のやりづらさや困難な状況になった時になかなか解決できない、ということが無いでしょう。



自分に適した職を見つけるために、適性診断をしてみるのも良いでしょう。



適性診断のメリットは、自分の性格や仕事に対する姿勢などの傾向をもとに、



向いている職種を知ることが出来ます。



50代になった中年のあなたは、今までの仕事の経験で自分はどんな仕事に向いているかは、



ある程度わかっていると思いますが、訂正診断をしてみると自分でも気が付かなかった面が見つかるかもしれません。



この機会に適性診断を受けてみるのもいいでしょう。



おすすめの適性診断3選

おすすめの適性診断3選
転職,自己分析,診断

3分適職診断(リクナビNEXT)



大手転職求人サイト、「リクナビNEXT」が提供している適職診断ツールです。



仕事選びの「価値観テスト」と「自分発見性格テスト」の2つのカテゴリ、合計22問のテストによって、



自分の隠れた性格と価値観が分析できます。



あなたの強みを見つけることが出来る「グッドポイント診断」などのツールもあります。



転職タイプ診断(doda)



転職求人サイト「doda(デューダ)」が提供している主に転職希望者向けのツールです。



所要時間約7分で適職探しのヒントを見つけることが出来ます。



dodaでは、他に「自己PR発掘診断」などのツールもあります。



エコグラム適職診断(doda)



転職求人サイト「doda(デューダ)」が提供している無料の適職診断ツールです。



50問の質問に答えることで、自分の性質や強みがわかります。



これらは、会員登録(無料)をしてから使うツールです。



無料ですので、早めに会員登録しておきましょう。

適職診断の相談をしたい場合は転職エージェント

適職診断の相談をしたい場合は転職エージェント
転職,自己分析,診断



適性診断のツールを使うのではなく、転職のプロである転職エージェントに適職診断してもらうことも出来ます。



まずは、転職エージェントに登録(無料)をしましょう。



リクルートエージェント



実績No.1、転職成功者累計32万人の「リクルートエージェント」です。



登録者限定で紹介される非公開求人を業界トップクラスの20万件以上も保有していて、



求人数が多く希望の求人に出会える確率が高いのが特徴です。



Tech Stars Agent(テックスターズエージェント)



Tech Stars Agent(テックスターズエージェント) 」は、エンジニア向けの転職エージェントです。



「IT業界に特化した転職エージェント」で、IT・Web・ゲーム業界に転職したい人は、



こちらのエージェントに登録するのが良いでしょう。



会員登録は無料です。



エンジニアの転職を考えている方は登録しておきましょう。

まとめ

まとめ
転職,自己分析,診断

適職診断ツールや転職エージェントの紹介をしました。

50代中年のあなたが、自分にあった職を探して就職し、

活躍することを願っています。

素晴らしい転職活動にしてください。

タイトルとURLをコピーしました