50代で会社を辞める時におすすめな退職代行サービスは?

work



仕事が辛くて、会社を辞めるのを考えているんだけど、なかなか辞めさせてもらえないんだ。
これってブラック企業なのかな?
何か良い方法は無いか調べていたら「退職代行」っていうサービスがあるみたい。
どんなサービスなのか?使うメリットとか知りたいな。




こんなふうに会社を辞めることを考えているけど、辞めさせてもらえなくて悩んでいる50代中年男性もいるでしょう。



中年位の年齢になって、ある程度の重要なポジションになってたりすると、



業務遂行を任されたり、部下をまとめたりと会社にとってはいなくてはならない存在でしょう。



会社としては辞めさせたくはないですよね。



しかし、会社は生きていくために必要な「お金を稼ぐ場所」で、



無理してまで働かなくてはいけない場所では無いはずです。



自分のことを最優先に考えて、会社を辞めるのを考えるのも良い方法でしょう。



この記事では、会社をなかなか辞められないあなたのために、「退職代行」についてまとめました。



退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは?
会社,辞める,代行



退職代行(たいしょくだいこう)とは、労働者が会社を退職したいと考えた場合に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービスです。



通常は、労働者には退職の自由が保障されていて、いつでも会社に退職の意思を表明して、



退職することができます。(退職の前、何か月前までに退職願を出す、などの会社規定があるはずです。)



しかし、現実には、退職を伝えても執拗な引き留めを行ったり、脅しや嫌がらせをして退職を撤回させようとするケースがあるようです。



この様なケースでは、なかなか退職が出来ないので、スムーズな退職を実現するために退職代行サービスがあります。



退職代行の種類は?

退職代行の種類は?
会社,辞める,代行



退職代行には、民間業者と弁護士事務所の2種類あります。



退職するときの状況に合わせて、どちらかを選択することになります。



通常の退職なら民間業者、法的な交渉が必要なら弁護士事務所に頼むのが良いでしょう。



退職の連絡などしてもらうなら民間業者です。



上司や職場に退職の意思を自分で伝えるのが出来ない場合は、こちらで問題ないでしょう。



弁護士事務所のサービスよりは安価です。



未払いの給与・残業代や損害賠償を会社に請求したい場合は、弁護士事務所で依頼しましょう。



退職代行サービスが存在する背景

退職代行サービスが存在する背景
会社,辞める,代行



近年、本人に代わって会社に退職の意思を伝える「退職代行サービス」が急成長しています。



日本の法律では、労働者は退職の2週間前までに会社に対して退職することを伝えれば、



いつでも自由に辞めることができるのですが(一般的な正社員の場合)、



会社が引き留めなどを行って、なかなか退職できないケースが増えてきているのです。



そういった背景があり、退職希望の本人に代わって、退職の意思を会社側に伝えたり、



退職までの様々な処理を代行するサービスが増えてきています。



注意点は、退職代行サービスは、あくまで退職の意思を会社側に伝えるまでが仕事で、



それ以上の交渉を行うことは出来ません。



本人に代わって交渉できるのは、弁護士だけですので、



退職時に未払いの給与・残業代や損害賠償を会社に請求したい場合は、



弁護士事務所に依頼することになります。



退職代行サービスを使うメリット・デメリットは?

退職代行サービスを使うメリット・デメリットは?
会社,辞める,代行



退職代行サービスを使うメリットは、本人に代わって会社に退職の意思を伝えてくれることです。



自分では直接上司や人事の人に言いづらい場合に助かります。



会社から引き留めがあったとしても、退職のプロがスムーズに事が進みます。



ほとんどの退職代行サービスは、即日退職にも対応しているので、次の転職先が決まっているのに、



なかなか退職できない場合など、利用価値が高いです。



反対に退職代行サービスのデメリットは、サービス利用にお金がかかることです。



退職代行の相場は、おおむね3万円から5万円といわれています。



本来なら必要ない支出ですが、上司との関係が悪い場合や、鬱や体調不良等で直接の会社との対応が難しい場合は、



利用するのも良いでしょう。



退職代行サービスの使い方

退職代行サービスの使い方
会社,辞める,代行

退職代行サービスの流れは以下の通りです。

1.相談(無料の場合がほとんどです)

2.申し込み

3.代行費用を支払う

4.打ち合わせ

5.退職完了

退職代行サービスによっては、順序が異なる場合がありますが、概ねこの流れです。

主な退職代行サービスの利用手順は以下を参考にしてください。

おすすめ退職代行サービス

おすすめ退職代行サービス
会社,辞める,代行

退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ) は、労働組合が運営しているので弁護士法違反の心配もなく、安心して依頼できる退職代行サービスです。

24時間365日いつでも無料相談してもらえます。

詳しくはこちら

退職代行サービスのNEXT

退職代行サービスのNEXT  は、弁護士事務所が運営しているサービスで着手金無料で、日本全国対応、電話ですべて完結できる退職代行サービスです。

詳しくはこちら

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン
 は、労働組合法人が運営しているサービスで、追加料なしで一律料金、代理人として交渉が可能な退職代行サービスです。

詳しくはこちら

退職代行EXIT(イグジット)

退職代行EXIT(イグジット) は、すぐに辞められる即日対応、もし次の職場が自分に合わなくても利用2回目以降は1万円ディスカウントで利用できる退職代行サービスです。

詳しくはこちら

退職代行Jobs(ジョブズ)

退職代行Jobs(ジョブズ) は、24時間対応可能で、退職代行費用29,800円で対応してもらえ、顧問弁護士が適正適法な業務を行うための指導をしている退職代行サービスです。

詳しくはこちら

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ は、即日対応、追加費用一切なし、24時間対応で退職率100%の退職代行サービスです。退職が完了するまで電話、LINE、メールで回数無制限で対応してもらえます。

詳しくはこちら

退職代行のミカタ

退職代行のミカタ は、電話で無料相談、即日相談・即日退職可能、弁護士監修の退職代行サービスです。
LINEでの相談もしてもらえます。

詳しくはこちら

まとめ

まとめ
会社,辞める,代行

退職代行サービスについてまとめてみました。

わたしは会社を2回、退職した経験がありますが、退職代行サービスを使わずにスムーズに退職出来ました。

会社をスムーズに退職出来ればよいのですが、なかなかうまく退職できない場合に、このサービスを利用するのが良いと思います。

退職が出来なくて困っているあなたには、このサービスを使って円満に退職してもらいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました